strange garden

練馬区で生まれ育った僕にとって久しぶりに訪れたそこは
複雑な感情を喚起させる“奇妙な庭”だった。
幼少の頃に体験した歓喜と恐怖。
思春期になって感じ始めたいかがわしさや猥雑さ。
この“奇妙な庭”が演出する少し卑俗な非日常性は
今も尚、狂気にも似たアトモスフィアを放ち僕を魅了する。

→Portfolio
































広告

コメントは受け付けていません。

INFORMATION

■WORKS PAGE
“Kiryuu_walking around ANGO” upload

■WORKS PAGE
2016/11/23
“day by day” upload

■WORKS PAGE
“NRT_GUM” upload

■WORKS PAGE
“HND_HKG” upload

■COMMENTS
WORKS PAGE
“STRANGER THAN STRANGER”